銀座の歩き方【若者編】

お楽しみスポットいっぱいの銀座についての紹介です。

銀座のバレンタインフェア

Posted in スイーツ | 銀座のバレンタインフェア はコメントを受け付けていません。

銀座の百貨店などでは、バレンタインの季節に合わせたチョコレートギフトフェアが開催されています。
銀座でのバレンタインフェアとしては、プランタン銀座、三越、松坂屋といったところが主な場所となります。

中でも2014年のフェアでは銀座三越のバレンタインフェアでは「ギンザスイーツコレクション(GINZA Sweets Collection)2014」として、1月29日~2月14日まで三越8階のイベント会場でちょっと個性的なチョコレートを展示しています。
展示されているチョコレートは約60種類にも及んでおり、高級感がありつつも可愛さを追求したチョコレートの数々が世界各国から集められています。
注目はスペイン王室御用達のチョコレートショップである「カカオサンパカ」です。
目玉になっている「ディアマンテ」という商品は1万5750円という高価なチョコですが、見た目は原寸大のハイヒールというこったものになっています。
他にも贅沢に金箔をほどこしたチョコや、ダイヤモンド型のホワイトチョコレートなど、食べるのがもったいないような職人的な仕上がりのものがずらりと並んでいます。
他にもフランス料理会で最高職人賞2部門を受賞したイヴ・チュリエスによる「コルドの宝石箱」という名称の二段重ねのジュエリーケースに入ったチョコレートや、モナコのアルベール公の即位を記念して作られた王冠型のカップ入りショコラなども目を引きます。

次に若者に人気のプランタン銀座ですが、そちらでは複数の店舗イベントに分けて開催がされています。
イベントは3つあり、1月22日からのバレンタインショコラマルシェ、2月1日からのブティックドゥショコラ、同じく2月1日からのアンジェリーナとなっています。
他にも好きなチョコレートを詰め合わせにして購入できる「ショコラ・ベントウ」という参加するだけでも楽しい企画があったりします。
詰め合わせできるチョコレートも通常のものとはちょっと違った実際にフランス・パリで大人気の「BEBTO(ベントウ)」をモデルにしたもので、有名チョコレートショップの商品30種類の中から好きなものを選べるという企画になっています。
価格は一箱1万500円(税込)となっていますが、価格以上の満足感があることは間違いありません。
大切な人のためにも、自分用にも二つ作っておきたいチョコレートたちになっています。
一年に一度のお祭りですからぜひ参加をしてみてください。