銀座の歩き方【若者編】

お楽しみスポットいっぱいの銀座についての紹介です。

銀座のケーキ定番編

Posted in スイーツ | 銀座のケーキ定番編 はコメントを受け付けていません。

歴史のある街である銀座には、長い間続いている洋菓子屋さんもたくさんあります。
いろんな特徴を持ち、ぜひ一度食べてみたいケーキがたくさん。
そんなケーキの中から、特に女の子にぴったりの定番のものを紹介します。

洋菓子舗ウエストは、昭和22年に作られた歴史あるお店です。
できるだけ添加物を使わず、職人さんの手仕事で作ります。
出来上がったものは、手のぬくもりを感じるものばかり。
場所は、地下鉄銀座駅C 2出口から外堀通りを新橋方面に歩いて5分ほどのところです。
ケーキはいろいろなものがそろっていますが、ココアスポンジとバタースポンジをモザイク状に組み合わせたモザイクケーキがおすすめ。
外見からして芸術的できれいです。
もちろんお味もグッド。
カットは399円です。
ここの定番の一つが、エンゼルケーキです。
これは、コクのあるバター生地が特長になっています。
濃厚な味わいです。
エンゼルケーキのお値段もモザイクケーキと同じ399円です。(カットの場合)

資生堂パーラーは、銀座の顔と言っていいカフェですが、
ここのチーズケーキは、銀座の定番です。銀座で生まれ、銀座で育ったケーキ。
人気も抜群で、熱心なファンさえいるケーキです。
良質なクリームチーズとサワークリームをビスキュイ生地でつつみこんで、しっとりとした味わい。
濃厚なチーズの風味が好きな人にはたまらないでしょう。
お値段はチーズケーキのセット(3個入り)で、840円。
マロンケーキやブランデーケーキもあります。

洋菓子店のキルフェボンは、スイーツランキングの1位になったお店。
季節のフルーツタルトが有名です。
どのタルトにもフルーツがたっぷり使ってあるのが特徴。
銀座店限定のものもあって、人気を呼んでいます。
キルフェボンの場所は、地下鉄の銀座1丁目駅のすぐそばです。(歩いておよそ1分)。
いろいろなタルトがあるのですが、おすすめは、オーソドックスないちごのタルト。
甘酸っぱくジューシーなイチゴとカスタードクリーム、サクサクのパイを使っています。
イチゴはその時期に収穫された新鮮なものが使われています。
お値段はカットで598円です。
赤いフルーツのタルトも女性に人気があります。
6種類のベリーをふんだんに使い、見た目も非常に鮮やか。
まろやかな酸味のラフィネクリームのタルトにシナモンをふり、甘酸っぱい味が絶品です。
プレゼントとしても人気があります。
お値段はカットが598円。
キルフェボンは季節限定のものも多いので、気になる人は、ホームページをまめにチェックしてください。