銀座の歩き方【若者編】

お楽しみスポットいっぱいの銀座についての紹介です。

人気のオイスターバー

Posted in 食事 | 人気のオイスターバー はコメントを受け付けていません。

銀座の線路沿いにある銀座コリドー通りには人気の飲食店がずらりと並んでいます。

その中でも愛好家たちに大人気となっているのが、オイスターバーの「Ostrea」です。

オイスターバーとは生牡蠣を出すレストランのことで、特徴的なのがカウンター内に直接お客さんに出す牡蠣が殻ごと置かれており、オーダーに応じてその場で殻を開けて出します。

本場はアメリカで本格的なところではお客さんが自分で好みのカクテルソースを作れるようになっているなどの工夫があります。

銀座コリドー通りにあるOstrea(オストレア)は開店からすでに4年が経過している人気の施設になっています。

オストレアは他にも都内に赤坂見附店、銀座8丁目店、六本木店、新橋店、恵比寿店があります。

それぞれ店内にはおしゃれな内装と清潔に気を配った牡蠣のケースがあり、それぞれ連日多くの人が訪れる場所となっています。

 

オイスターバーが特別な名称で扱われるのは、生牡蠣という食材が取り扱いが難しく、そのまま食べるには専門の知識や取り扱い方法が必要になるからです。

生牡蠣を美味しく食べるには水揚げされてから2週間以内に食べなくてはいけないことになっており、それ以上の期間が経過してしまうと味が劣化するだけでなく安全面にも問題が生じてしまいます。

また保管方法も難しく、浸しておく水の塩分濃度によって口にれたときの味が大きく変化してしまいます。

オストレアではその保存方法にかなりこだわりをもっており、真水にいれておくことで大きさを増して見せるよりも海からあげられたそのときのままの美味しさをそのまま提供するために海水に近い塩分の中に入れておくといった工夫がなされます。

また、オストレアでは日本だけでなく諸外国にある牡蠣の名産地から輸入をした高級牡蠣を使用しており、季節に関わらずおいしい牡蠣を提供できるような体制がつくられています。

 

メインメニューとなっているのが、北海道・東北・北陸・中国地方など非常に数多くの地域から集められたブランド牡蠣です。

季節によっては出せないものもありますが、好きな産地や牡蠣の種類から自分好みのものを選ぶことができます。

生牡蠣の他にも、牡蠣を使った料理もたくさんあり、自家製のカキフライや牡蠣の酒蒸しなどちょっと火を加えたうまみを凝縮したメニューがあります。

人気店なので利用するときにはまず予約をしておいた方が安心して利用をすることができます。

ちょっと贅沢をしたいときにはおすすめのお店です。