銀座の歩き方【若者編】

お楽しみスポットいっぱいの銀座についての紹介です。

おとぎの国で女子会

Posted in 女子会 | おとぎの国で女子会 はコメントを受け付けていません。

「FANTASY DINING 迷宮の国のアリス」は、銀座8丁目にある少し変わった内装のお店です。
名前から察しがつく方もいるのではないかと思いますが、FANTASY DINING 迷宮の国のアリスのコンセプトとなっているのは有名な童話「ふしぎの国のアリス」です。
店内のメインフロアには大きなティーカップ型の置物があり、カップの中に置かれたシートやテーブルで食事を愉しむことができるようになっています。
他にも「王女のバラのテーブル」として赤と黒の色彩でまとめられた不思議な形状のものや、トランプのカードがそのままテーブル表面の模様になっていたりと細かい工夫と遊び心がいっぱいです。
お店で使われているインテリアは全て「ふしぎの国のアリス」の中のエピソードから着想を得たものとなっているので、お店の中を歩きまわるだけでどこにどんなものがあるかを楽しく探すことができます。

FANTASY DINING 迷宮の国のアリスでのメニューも同じように物語からエピソードが拾われており、人気の高いキャラクターであるいもむしおじさんやチェシャ猫、帽子屋などが飾りつけやメニュー名に登場しています。
個室も用意されており、ムードたっぷりでありながらそれでいて可愛さも感じられるつくりになっています。
FANTASY DINING 迷宮の国のアリスの利用シーンでのおすすめはやっぱり仲の良い女子同士でいく女子会です。
アニバーサリープランではお誕生日など記念日として予約をすることで、シェフ特製の手作りスイーツを用意してもらうことができます。
普通のお店のケーキとは一味違っており、ケーキにはアリスの人形や物語の一部を切り取ったシーンがそのままスイーツになったかのような工夫がされています。

料理類は見た目が楽しいだけでなく味も確かです。
人気のメニューはアボガドとマグロのライスロールで作ったいもむしおじさんや、チェシャ猫風のミックスベリーパフェです。
チェシャ猫のパフェではワッフルを使ってチェシャ猫の顔が作らえており、しかもお皿には足あとが転々とチョコレートで付けられていたりします。
どこにどんな工夫がされているかをい話し合いながら食べれば自然と食もすすむでしょう。
FANTASY DINING 迷宮の国のアリスは東京メトロ銀座線銀座駅A2番から徒歩5分の距離にあります。
営業時間は平日なら17:00~23:30、金・土曜は17:00~翌4:00、日曜祝日は16:00~23:30です。